不動産マッププラグイン

nendeb-biz-001-002
商品名不動産マッププラグイン
バージョン1.9.3
制作nendeb
ファイル名fudoumap_193_E02T15G.zip
再ダウンロード有効期間(日数)365
¥29,000(税別)

商品説明

不動産プラグインの追加機能として「マップ検索」機能がついた「不動産マッププラグイン」。 マップと連動した物件表示(マップ検索)が可能です。

設置できるマップには「インマップ版」と「フルマップ版」の2種類があり、どのような見せ方をしたいかによって選択することができます。

マッププラグインイメージ01
マッププラグインイメージ02

デモサイト

どのような表示で見えるのか、デモサイトをご用意しておりますので、下記のページからご参照ください。

主な機能

  • 不動産プラグインで登録した物件を、物件の種類ごとに用意しているマーカーでマップ上に表示することが出来ます。
  • 検索条件を絞り込んでマーカーの再表示を行うことが出来ます。
  • マーカーには簡易的な物件情報が表示され、クリックで物件詳細ページに移動することが出来ます。
  • 物件詳細ページに物件の位置を中心としたマップを表示することが出来ます。

活用事例

  • より直感的な物件の検索     

    マップ上で検索する事で、物件情報を見るだけではわかり辛い物件の実際の位置や、周辺の環境の把握に役に立ちます。

  • 他プラグインと連携した検索

    「イン条件カテゴリプラグイン」・「イン条件利回りプラグイン」・「町名検索プラグイン」と一緒に使用することが出来ます。

    より細かい条件を指定して物件の検索をしたい時に役に立ちます。

注意事項

  • 購入後、1年間は最新版をダウンロードすることできます。
  • 2年目以降で 最新版のダウンロードを希望の方は「年間(ダウンロード)ライセンス」をご検討してください。
  • 「不動産マッププラグイン」ご利用の場合は 「不動産プラグイン(本体)」が必要です。
  • 不動産マッププラグインは GoogleMaps を利用しています。
  • GoogleMapsの仕様変更等で不動産マッププラグインが使えなくなる場合があります。
  • 上記、提供を中止した場合、不動産マッププラグインが突然使えなくなります。
  • マルチサイト機能には対応しておりません。単独でご利用してください。
  • WordPressおよび不動産プラグインを更新する場合は、問題なく動作していた状態に戻せるように必ずバックアップを取り、事前にテスト環境で動作確認をしてください。

不動産マッププラグインの更新内容

更新内容は こちらを参照してください。
更新履歴 (Changelog)

WordPressおよび不動産プラグインを更新する場合は、問題なく動作していた状態に戻せるように必ずバックアップを取り、事前にテスト環境で動作確認をしてください。

不動産マッププラグインの導入方法・使用方法

不動産マッププラグインの導入方法・使用方法は「nendeb.jp」を参照下さい。 不動産マッププラグイン

不動産マッププラグイン年間ライセンス

年間ライセンスは、商品の最新版を再ダウンロードする期間の延長をすることができる年額サービスで、同名商品をご購入いただいているお客様が対象のサービスとなっております。
2年目以降で、最新版のダウンロードを希望の方は「年間(ダウンロード)ライセンス」をご契約いただく方がお得になりますので、ぜひご検討してください。